分からないことに振り回されたら自滅する。分からないことは分からないままでも構わない。

「こんなにずっと上昇してきているのに、まだ上昇するの?」
「まだ上がるの?え、まだ上がる?……かと思ったら1時間後に急激に下落かよ…」
「なんでこのラインで全く反応が無いんだ…???」

チャートを監視していると分からないことだらけです。なぜ今こんな動きをしているのかもわからなければ、さらにその分からない動きがその次どうなるかはもっと分からない。本当に分からないことだらけです。

この「分からないことだらけ」に悩み出すと、自信を失くすし、それでFXを辞めてしまう人も多いと思います。

でも、FXで儲けている機関投資家やFXで生活しているトレーダーがいます。彼らは「分からないことだらけ」ではないのでしょうか?…決してそんなことはありません。彼らも間違いなく、分からないことだらけです。

撤退組と常勝組で違うのは、分からないことに振り回されないでいられているかどうかです。

女心が分からないからといって、女の言葉や表情や仕草に振り回されていたら、貢ぐ人にしかなれません。FXでいう“養分”、負け組トレーダーです。

女心が分からなくたって、アタックできるところでアタックしていれば彼女はできます。振り回されるのではなく、様子を見ながら、いけるところでいけばいいだけです。

FXでも同じです。チャートを監視しながら、いけるところでいけばいいだけ。自分のトレードルールに合致した状況が来たらエントリーすればいいだけ。

分からないところで、分からないことに振り回されるから自滅するんです。

分からないことを分かろうと努力し続けることも大切だけど、同時に、分からないことは放っておく図太さというか、楽観的な態度というか、適度な距離感というか、、そういうものも超大切です。

その意味では、相場に関する「◯◯により円安が進行」という類の情報も要注意です。その手の情報はこじつけだらけで、長いことその手の情報に触れている人なら分かると思いますが時間が経過すると常に多くの矛盾をはらんでいるのが常です。

「分からないことは、分からない」
で、
「分からないことに振り回されたらロクなことにならない」。

単純な話ですね。でも実に多くの人がこの「分からないこと」で失敗しています。分からない部分に固執しないようにしてください。すべてを分かろうとはしないでください。

コメント

コメントする